映画プロデューサーから見た俳優という仕事 ACT 5 伊藤正昭プロデューサー

セミナー : 2016年7月29日 9:15 AM

現在映画界で活躍中のプロデューサーによる実践講座です。

【講師】

映画プロデューサー/伊藤正昭 『64-ロクヨン-前編/後編』『ポストマン』『飛べ!ダコタ』


【伊藤正昭プロフィール】

1967年、千葉県生まれ。
千葉県立鎌ヶ谷高校卒業後、横浜放送映画専門学院入学。同学院卒業後、日本映画学校研究科編入学。在学中に初プロデュースした「バナナシュート裁判」がベ ルリン映画祭に出品され一般公開される。同校卒業後、フリーの制作として映画の現場に参加。「福本耕平かく走りき」「ソナチネ」等の現場に参加する。また 同時期に今村プロダクションで故・今村昌平監督の薫陶を受ける。その後、「勝手にしやがれ!!シリーズ」(監督:黒沢清 主演:哀川翔)「ミナミの帝王シリーズ」(監督:萩庭貞明 主演:竹内力)「帝都物語 外伝」(監督:橋本以蔵 主演:西村和彦)「復讐シリーズ」(監督:黒沢清 主演:哀川翔)等の単館映画やビデオ映画を制作・プロデュースした後、株式会社ホリプロ入社。テレビドラマの世界に。プロデュース作品は、テレビ朝日「天 国のKISS」、読売テレビ「ギンザの恋」等の連続ドラマや、TBS「ママまっしぐら!」等の帯ドラマ、日本テレビ「事件記者シリーズ」、TBS「早乙女 千春の添乗報告書シリーズ」2時間ドラマなど多数。2004年、ふたたびフリーとなり「ポストマン」「僕と妻の1778の物語」「飛べ!ダコタ」など映画 作品を手がける。最新作は『64-ロクヨン-前編/後編』。

【講義日時】

2016年8月26日(金)14:40~16:25
受付開始:14:25


【会場】

レンタルスタジオ「新宿・大久保マイックル」

〒169-0073 東京都新宿区百人町1-19-23 サンクレール大久保 B1F

JR総武線「大久保駅」北口 徒歩1分 JR山手線「新大久保駅」徒歩6分 西武新宿線「西武新宿駅」北口 徒歩8分 都営大江戸線「新宿西口駅」D5出口 徒歩9分 JR各線「新宿駅」西口 徒歩12分


【地図】

http://maikkuru.com/access/

【受講料】

一般2500円/学割2000円/弊社所属1500円
(※全て税込み)


【講義内容】

以下のテーマを中心に行います。

・プロデューサーの仕事とは
・プロデューサーが求める俳優とは
・オーディションでは何を判断しているか
・受講者のプロフィール資料、自己PRをクリニック

※演題は諸般の事情により変更の場合がございます。ご了承ください。

※当日お持ちいただいたプロフィール資料は返却しません。


【募集人数】

20名


【最低催行人数】

5名


【締め切り】

定員に達し次第


【申込方法】

下記フォームに必要事項を記載し申し込んでください(先着順)。
受講料の振込先をお知らせします。振込を持って参加確定と致します。