映画監督から直接演技指導を受けるワークショップ(17) 「塚本連平監督による演技ワークショップ」(1/21)

2017年12月24日

映画監督から直接演技指導を受けるワークショップ

「塚本連平監督による演技ワークショップ」

塚本連平監督プロフィール:

1963年生まれ。日本大学芸術学部卒業後、テレビ界入り。数多くの人気ドラマの演出を手がけ、『時効警察』シリーズ(EX)『ドラゴン桜』(TBS)『特命係長・只野仁』シリーズ(EX)など独自のコメディセンスが光る作品を世に送り出す。映画は『ゴーストシャウト』(04)で監督デビューし、第2作『着信アリ2』(05)をヒットに導いている。脚本家・福田雄一とタッグを組んだ作品に『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』(08)『非女子図鑑「死ねない女」(08)』『かずら』(10)がある。最近のドラマ作品では「お迎えデス。」(出演/福士蒼太、土屋太鳳)「女の中にいる他人」(出演/瀬戸朝香、尾美としのり)「定年女子」(出演/南果歩)「重要参考人探偵」(出演/玉森裕太、小山慶一郎、新木優子)などの演出を担当。2018年には、映画『レオン』(出演/知英、竹中直人)の公開が控えている。

<主な監督作品>

2004年 ゴーストシャウト

2005年 着信アリ2

2008年 ぼくたちと駐在さんの700日戦争

2009年 非女子図鑑

2010年 かずら

2018年 レオン

 

 

<塚本連平監督情報>

映画『レオン』

http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/49846/2

映画『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』

https://www.cinematoday.jp/movie/T0005723

ドラマ「重要参考人探偵」

http://www.tv-asahi.co.jp/sankounin/

ドラマ「定年女子」

http://www.nhk.or.jp/pd/teinen/

ドラマ「女の中にいる他人」

http://www.nhk.or.jp/pd/onnanonaka/

 

 

【開催概要】

 

▼応募の締切

2018年1月14日(日)
 

▼日時

2018年1月21日(日)
 

▼講義時間

各日11:30〜17:30
 

▼講師

塚本連平監督

 

▼会場

都内

▼受講料

一般    8,500円

学割    7,000円

(全て税込)

 

▼受講資格

中学生以上であれば演技経験等は問いません

 

▼定員

14名(少数定員制)

※定員に達し次第、締切ります

 

▼申込方法

下記フォームに必要事項を記載し申し込んでください(先着順)。

受講料の振込先をおしらせします。

振込を持って参加確定と致します。

(定員になり次第、締め切ります)

 

申し込めない方はメールにて直接お問い合わせください
workshop★coolwind.co.jp (★を@に置き換えてください)
件名には『塚本連平監督による演技ワークショップ』と必ずお書きください。
担当者より折り返し1〜2日中にメールにてご連絡差し上げます。
尚、迷惑メールの拒否設定をされている方は上記メールアドレス
もしくはcoolwind.co.jpのドメインからのメールを受信に設定お願いします。
電話不可、メールにてお問合せ下さい

 

■主催

有限会社COOLWIND
〒166-0001 東京都杉並区阿佐ヶ谷北1-45−12
TEL:03-3223-4747
http://www.coolwind.co.jp/